長妻久美子 Kumiko Nagatsuma

Ueno/Okachimachi,Tokyo

Certified Professional Sugarist / Mar,2017

GUAPA WAX オーナーシュガーリスト / ボディカラーリング / タトゥーカバー担当

 

ビューティサロンGUAPA WAX / 上野・御徒町~徒歩5分

リピーター率97%を誇る脱毛・タトゥカバー・ボディカラーリング専門サロン。様々な異なる種類のワックスを使い分け「痛くないブラジリアンワックス」に定評がある。皮膚と脱毛を良く知る熟練のオーナー技術者が、2017年3月~お肌により優しいシュガーリングを新しく導入する。
Call / 03-3836-0634
Address / 東京都台東区台東3-43-10 サトービル1階
Web / http://www.guapawax.com/

 

~メッセージ~

1, まず体感で一番違うのは、シュガーリングは熱くありません。
ワックスは「蝋」が配合されていますので、冷えると固まる性質があります。
それを利用して脱毛するのが、当サロンのブラジリアンワックスなどでも使用している「ハードワックス」です。
脱毛剤が温かいことで毛穴が開き痛みが軽減されますが、肌が熱を持ちますので、赤みの原因になります。
肌質で熱く感じない方もいますが、ワックスが「熱い」と感じたことがある方には、ぜひシュガーリングをお勧めします。
実は私自身もワックスの熱さが苦手で、シュガーリングを体験したときの熱くない快適さと、肌の赤みが少ないことに驚きました。
2, そして、脱毛剤が100%自然素材であること。
砂糖と水とレモン。
原材料はたったこれだけなので、食べることも出来ます。
とはいえ、肌をかぶれさせる植物や食物もあるので、100%自然だからいい、食べられるから何を肌につけても安全、と私は思いません。
ただ、今まで色々なワックスを使用してきて、道具や床についたワックスを「ワックス専用」の強力な洗剤で掃除しながら、
「こんなに強い洗浄料でないと落ちないワックスを、デリケートゾーンに塗っていいのだろうか?」
と、単純に、ふと疑問に思ったことはあります。
シュガーリングに使うシュガーペーストは水で簡単に落とせますので、施術から掃除まで、肌に触れてはいけない物質は一切必要ありません。
肌に安心な成分で脱毛できるなら、それに越したことはないかな。と、今は思います。
しかも、世にはびこっている「なんちゃって自然派化粧品」とか「なんちゃってオーガニックアイテム」ではなくて、正真正銘100%自然素材。
肌に優しい成分を選びたい。デリケートゾーンからの経皮吸収に不安がある。
シンプルなライフスタイルが好きだ。そんな方には、ぜひシュガーリングをお勧めします。