ABOUT SUGARING

シュガーリングサロンモレーナのシュガーリング画像

 

このハチミツ色の飴のようなものは、一体何だかわかりますか?

答えはシュガー・レモン・水をじっくり煮詰めた

脱毛用シュガーペーストです。

従来の脱毛剤に含まれている

着色料/香料/合成界面活性剤/保存料/防腐剤…

などの添加物は一切含まれない、

100%完全自然素材の脱毛剤です。

美味しそう!と言われますが、本当に
食べられます。

 

このシュガーペーストをボール状にして手で脱毛することを

「シュガーリング」と言います。

シュガーリングは、古代エジプトが発祥と言われるほどに

最も伝統的な脱毛法です。

近年は日本でも、アンダーヘアのお手入れはエチケットになりつつあり

光・レーザーなどの機械脱毛

ワックスによるブラジリアンワックスが盛んになってきています。

高温のワックスサービスによるトラブル

 粘着性により表皮がはがれてしまうリスク

 アレルギー、敏感肌の増加

 世界的なナチュラル志向

この様な背景の元、脱毛の歴史が根深い欧米では

90年代以降から、この最もナチュラルで

古典的なシュガーリングの人気が高まってきており

現在ではすでにその人気は世界中に広まり続けています。

特に同じ脱毛のカテゴリーであるワクシングとは

混同されやすいシュガーリングですが

シュガーペーストにはワックス(蝋成分)は含まれず

実はワクシングとはまったく異なる脱毛法です。

シュガーリングは、100%がシュガー・レモン・水による

水溶性の脱毛剤です。

シュガーペーストは、高い糖度による天然の防腐作用で

化学的な保存料・防腐剤も一切必要ないのです。

そして、水溶性のためサラッとしていて

痛みが少なくお肌に優しいのです。

また、施術者の手の温度で柔らかくしながら施術するため

高温になりやすいワクシングとはまったく異なります。

100%ナチュラルなシュガーリングは

ワックスにアレルギーがある方や敏感肌、

妊婦さんにも最も安全な脱毛として愛されています。

Body Sugaring Japanは、日本で初めて

シュガーリングをご紹介する専門ウェブサイトです。

ぜひ、素晴らしいシュガーリングの魅力を体験して下さい。

シュガーリングを知ってしまったら

もうワクシングには戻れません!

動画を再生

シュガーリングのメリット

 
シュガーリングって? 何が良いの?

お肌に優しい100%自然素材のシュガーリングは、キレイな仕上がり安全性を両立した脱毛です。

” 脱毛 ”というと、ムダ毛を除去することやヘアが薄くなっていく効果にフォーカスされがちですが、

いかに皮膚に負担をかけずにそれらの効果を最大限に生み出すかが大切です!

ムダ毛がなくなっても、皮膚がヒリヒリする・真っ赤になる・肌荒れがするようでは安全で美しい脱毛とは言えないのです。

1, 熱くない! 

「熱による角質細胞へのダメージがない」

使うのは、常温のまたは、人肌の温度以下のシュガーペーストです。

施術者の手とお客様の体温で溶けて、柔らかく毛穴に馴染んでいきます。

ブラジリアンワックスで、「熱い!」と感じたことがある方、初めてで熱いのが怖いという方もご安心ください。

2, 皮膚が剥がれてしまうことがない!

「皮膚炎症のリスクが低い」

油性で粘着性が高いワックスは、短いヘアもよく抜けますが、皮膚までくっついて剥がれてしまうというリスクがあります。

シュガーペーストは水溶性で、お肌にくっつく力が弱いので、剥がした後はサラサラです。

溶けたシュガーが毛穴の溝を捉えることで、粘着性が低くても短いヘアまで綺麗に仕上げることができるのです。

3, お砂糖が持つ天然の防腐作用で衛生的!

「お肌の表面まで清潔にしてくれる」

糖度が高すぎると、その物質中の水分に雑菌が繁殖することができません。

シュガーペーストは、高い糖度による天然の防腐作用で化学的な保存料・防腐剤も一切必要ないのです。

脱毛のみではなく、皮膚の汚れや雑菌まで包み込んでくれる性質があります。

4, ヘアが切れにくいので、仕上がりが長持ちする!

「短いヘアも綺麗に仕上がる」

毛髪は、引っ張られるとある時点でぷっつりと切れてしまいます。

シュガーリングではペーストが体温で溶け、毛穴の入り口に馴染んでくるため、根元からしっかりと引き抜くことができます。

毛球が毛穴に残ったまま、皮膚表面から切れてしまうということが起こりづらいのはそのためです。

5, 脱毛後の吹き出物が出にくい!

特に吹き出物が出やすいケースは、背中のワックス脱毛後です。

シュガーリングは、水溶性のサラッとしたペーストを使用するため、脱毛後にオイルクレンジングは必要ありません。

オイルクレンジングが必要な油性のワックスより、吹き出物の可能性がはるかに低いのが特徴です。

6, 角質層への負担が少なく、柔らかい皮膚を保ったまま!

「イングロウンヘア(埋没毛)の軽減」

大切な角質層を剥がし過ぎることがないため、柔らかいお肌と健常な毛穴の状態をキープします。

新しい毛の細い毛先が皮膚から綺麗に発毛することができ、イングロウンヘアになりにくいのです。

7, 赤みが出にくい!時前のヘアカットがいらない!皮膚の色が変わらない!

「すべての毛質・スキンカラーに対応」

シュガーリングでは、角質層が剥がされることで皮膚の色が変わったり、赤みがすごく出てしまうことがありません。

ブラジリアンワックス で必要な施術前のヘアトリムは、必要ありません。

どんな毛質へもキレイな仕上がりを叶えることができる脱毛です。

8, 化学物質の経皮吸収ゼロ

「全身にシュガーペーストしか使いません!」

特にデリケートなVIOエリアは、身体の中で最も経皮吸収率が高い部位と言われています。

腕を1とすると、陰部は42倍の吸収率というデータがあります。(※田辺三菱製薬社データによる)

シュガーリングは、全身どの部位にも、シュガー・水・レモンでできたシュガーペーストしか使いません。

9, 接触性アレルギーの可能性も極めて低い

「原材料は、シュガー・レモン・水のみの無添加!」

従来の脱毛剤に含まれている、石油/着色料/香料/合成界面活性剤/保存料/防腐剤…などの添加物は一切含まれない、100%完全自然素材の脱毛剤です。

同時にサラッとした感触がお肌に優しい、敏感肌や妊婦さんにもおすすめできるのがシュガーリングです。

10, 短期間に繰り返し行うことができるので、ヘアが薄くなるのが早い!

シュガーリングは角質細胞ダメージが少ないため、14日を空ければ安全に施術ができます。

短期の脱毛ペースで、より痛くなく、ヘアが薄く細くなってくるのがシュガーリングです。

※ 通常ワックス脱毛では、お肌の回復のために最低でも28日を空けて施術を行います。

"今まではワックスでアンダーなどを脱毛しておりましたが、今回初めてシュガーリングを経験しました。ナチュラルなものやことが好きで、シュガーリングの原材料から広がる様々な魅力に一瞬で惹きつけられました。ヘアはきちんと抜けているはずなのに、肌にかかる負担はほとんど感じず、仕上がりは、さらさらつるつるです。きっとシュガーリングの魅力は続けるほどに感じられるものだと思うので、今後のヘアの生え方や、皮膚の変化などが楽しみです。"

Sugarist

ボディシュガーリング膝下の画像モレーナ

安全なシュガーリングが受けられる
日本国内では数少ないサロンをご紹介します。

痛かった・熱かった、ヒリヒリした、という理由で

ブラジリアンワックスに断念された方、

痛いものだと思いながら続けている方、

妊婦さんや、デリケートスキンのために

より安全な脱毛を探している方、

ワックスに慣れている、ブラジリアンワックスは

何度も経験があるという方・・・

皆さまぜひ、最もナチュラルな

シュガーリングをお試しください!

「松ヤニによるストリップワックスや

ホットワックスとは全然違う!」

「痛くない!」「仕上がりに感動した!」

という感想がたくさん寄せられています。

素晴らしいことだらけのシュガーリングですが

1つだけデメリットを挙げると「技術が難しい」こと

「様々なワックス剤の性質の力を利用するワックス脱毛」と根本的に異なるのは、

シュガーリングはシュガーペーストのみによる限りなくシンプルな脱毛法であり、

「仕上がりのすべてが技術力で左右される、大変難しい脱毛技術」であることです。

Body Sugaring Japanでは

国内で初めて正しいシュガーリング技能の啓蒙に努める

一般社団法人日本シュガーリング協会 に認定を受けている

プロフェッショナルシュガーリスト をご紹介しています。

日本シュガーリング協会認定シュガーリストは

こちらのマークが目印です。

Certified Sugarist

Tokyo

Aichi