シュガーリングとシュガースクラブ

シュガー

 

シュガーリングは、まるでシュガースクラブと脱毛が同時にできるような感じ!


ナチュラルコスメのお店では、よくシュガースクラブを見かけませんか?

シュガースクラブはお肌がしっとりして、粒子が溶けて痛くない、お肌に優しい感触ですよね。

スクラブによるお手入れを「exfoliation エクスフォリエーション」と言い、直訳では「剥がすこと」という意味になりますが、スパ用語としては ”死んだ角質細胞の最上層部を除去すること”という意味になります。

 

シュガーリング ではムダ毛と同時に、シュガースクラブのように角質細胞の最上層部=余分な角質のみを優しく除去することができます。

 

エクスフォリエーションで大切なことは、余分な角質層より下の大切な細胞の層までは剥がさないことです。

ちなみに、ブラジリアンワックスの場合では、ワックスは油性ですので角質の成分であるケラチン(油性)とくっついてしまいます。

それを剥がしながら脱毛するのがブラジリアンワックスですので、物理的にお肌への負担が大きくなってしまうのです。

 

反対にシュガーリングに使用するのは水溶性のシュガーペーストですので、お肌にくっつく性質ではなく、”馴染む性質“ といったほうが正確です。

毛穴の入り口に馴染みながら、短いヘアまでしっかりと除去し、要らないガサガサだけをケアすることができます。

 

シュガースクラブと脱毛、2つのお手入れが同時にできるなんて、良いですよね!

 

Posted by MORENA

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA