シュガーリングは、ヘアが生えてくるのが遅い!

シュガーリングサロンモレーナのシュガーリング画像

 

ブラジリアンワックスのサービスを提供していた時よりも、シュガーリングサービスを提供し始めてからは本当に度々、この様なご感想をいただいています。
特に、ブラジリアンワックス経験者であるお客様ほど、このように感じれれるようです。
熟練のブラジリアンワックス技術者にシュガーリングを受けてもらい、その数ヶ月後にはやはり「シュガーリングはブラジリアンワックスよりも次のヘアが生えてくるのが断然遅かった!」と感動の声を聞くことができました。
(その後、彼女はシュガーリングの良さに目覚めてしまい、ブラジリアンワックス技術者からシュガーリストへと転身してしまったわけですが。)

 

さて、なぜシュガーリングでは次のヘアが生えてくるのがブラジリアンワックスよりも遅いのでしょうか?
答えは、「シュガーリングでは、シュガーペーストが体温で溶けるために毛穴の入り口にフィットし、より深いところからヘアを引き抜くことができるから」です。
その状態になることで、より短いヘアも脱毛されると同時に、切れ毛も少なくなっているのです。
粘着性は低いのにヘアはしっかりと除去されるというセオリーです。
※ 翻ってワックスの場合には、より短いヘアを除去するためには、さらに熱や粘着性が高いタイプのワックスが必要になり、比例して皮膚への負担も大きくなってしまいます。

 

シュガーリング体験をしたブラジリアンワックス技術者の彼女は、当時で8年のキャリアを持ったベテランです。
そんな彼女でさえ、「ワックスでは、見えないレベルで毛が切れてたのかも・・・」と言っていました。
他にも8年以上ご来店くださっているお客様も、ここ最近はさらにVラインのヘアがほとんど生えなくなってしまったので、一緒に驚いていたのです。
ヘアが薄くなったらいいな、という希望を持つ方は「早期の成長期」つまり、生えたらすぐ抜くことを繰り返すほどに、100%ナチュラルなシュガーリングでも十分薄くなる効果は実感することができます。
 シュガーリングでも薄くなる?という記事もぜひ参考になさってくださいね!

 

 

Posted by MORENA

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA